堤真一

堤真一

堤 真一(つつみ しんいち、1964年7月7日 - )は、日本の俳優。本名同じ。兵庫県西宮市出身。シス・カンパニー所属。 出身高校は西宮市立西宮東高等学校で、高校の同級生に落語家の桂わかばがいる。 同校を卒業してから友人に誘われ、千葉真一主宰のジャパンアクションクラブ (JAC) へ1984年5月に14期生、JAC養成所研修生として第1期生として入団。同期には浅利俊博・岡元次郎・久保田香織・砂川真吾・澄川真琴・真矢武らがいる。1984年のミュージカル『ゆかいな海賊大冒険』で初舞台を踏む。真田広之の付き人を務めた後、坂東玉三郎 (5代目)主演の『天守物語』への出演をきっかけに本格的に役者を志す。 JAC退団後は、TPT『Theatre Project Tokyo(シアタープロジェクト・東京)』の演劇を中心に活動し、デヴィッド・ルヴォー、ジャイルス・ブロック、ロバート・アラン・アッカーマン、蜷川幸雄・野田秀樹、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、千葉哲也の演出作品に出演。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!