成宮寛貴

成宮寛貴

成宮 寛貴(なりみや ひろき、1982年9月14日 - )は、日本の俳優。東京都出身。トップコート所属。 2000年に、宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビューした。この時は、「平宮博重」名義で出演していた。翌2001年に『溺れる魚』で映画デビュー、2002年にはJ-PHONE(当時、後のソフトバンクモバイル)のCMに出演するとともに、日本テレビにて放映された『ごくせん』に野田猛役として出演。 2003年のTBS『高校教師』に出演。同年に封切られた映画『あずみ』にも出演。 2005年には第29回エランドール賞新人賞を受賞。スワロフスキーの主催による「CRYSTALLIZED STYLE AWARD」を、「クリスタルのごとく洗練された輝きと創造性を有するセレブリティ」としてhitomiとともに受賞。同年9月には女性誌『anan』でオールヌードを披露した。 2006年に封切られた映画『アキハバラ@DEEP』では、主役にあたる「ページ」という名の役を演じた。

Sponsored Link

関連Webサイト

成宮寛貴に関連する疑問

Q:成宮寛貴さんの出演しているドラマの中で、膝蹴りをするシーンはありますか。A:回答

pico~ ©もんじろうキーワード!