斉藤由貴

斉藤由貴

斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手、ナレーターである。本名、小井 由貴(いさらい ゆき) 旧姓、斉藤。 神奈川県出身。東宝芸能所属。血液型はB型。 神奈川県立清水ヶ丘高等学校(現・神奈川県立横浜清陵総合高等学校)卒業。元俳優の斉藤隆治は実弟。声優で歌手の芹澤優は姪にあたる。趣味・特技は作詞・イラスト・読書・詩を書くことなど。左利き。 1984年、 少年マガジン(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得し、芸能界入り。10月、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビ初登場。 1985年2月、「卒業」で歌手デビュー。同曲はオリコンで最高2位を記録し、約35万枚のヒットとなる。同年4月放送開始の『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演。また同年12月には初の主演映画『雪の断章 -情熱-』が公開された。 1986年、4月からNHK朝の連続テレビ小説『はね駒』のヒロインを演じた。3月に発売した「悲しみよこんにちは」がヒットし約30万の売上を果たしこの曲で、12月に『第37回NHK紅白歌合戦』へ初出場、紅組キャプテンも務めた。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!