栗子

栗子

栗子峠(くりことうげ)は福島県福島市から山形県米沢市にかけてある峠で、国道13号が経由している。 位置:福島県福島市 - 山形県米沢市(栗子山南) 経由道路:国道13号 標高:620m(現道) 近くの板谷峠を奥羽本線(山形新幹線)などが経由している。 1876年(明治9年):山形県令(三島通庸)の発令によって着工。 1899年(明治32年):並行する板谷峠に奥羽本線が開通。 1933年(昭和8年):自動車交通に対応するため、大規模な改修工事を行う。 1936年(昭和11年):改修工事完了。 1952年(昭和27年):一級国道13号に指定される。 1966年(昭和41年):国道13号の一時改良工事で、現道が開通。 万世大路 万世大路は、栗子峠の通称の一種で、1881年(明治14年)に明治天皇が栗子峠開通式に出席した際に名づけられたものである。(当時の表記では萬世大路)栗子峠付近は、栗子山隧道で抜けていた。現在も、道路地図などで栗子峠付近の国道13号をこう表記していることが多い。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!