榮倉奈々

榮倉奈々

榮倉 奈々(えいくら なな、1988年2月12日 - )は、日本の女優、タレント、ナレーター、ファッションモデル。本名同じ。鹿児島県出身。研音所属。 2002年、中学3年生のときに渋谷の「109」前でスカウトされ、芸能界入り。女性向けファッション誌『SEVENTEEN』の専属モデルになる。 2004年、NHK総合のテレビドラマ『ジイジ〜孫といた夏』で女優としての活動を開始。モデル事務所アデッソから、現在の所属事務所である研音に移籍。 2006年、フジテレビのテレビドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』でドラマ初主演。 2007年、日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞をドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ)で受賞。 2008年、NHK連続テレビ小説『瞳』に主演。 2009年、「セブンティーン夏の学園祭」をもって、セブンティーンモデルの卒業が発表された。 2010年、日本アカデミー賞新人俳優賞を映画『余命1ヶ月の花嫁』で受賞。 2011年、出演した『アントキノイノチ』がモントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で、イノベーションアワードを受賞した。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!