清水アキラ

清水アキラ

清水 アキラ(しみず アキラ、1954年6月29日 - )は日本のものまねタレント、お笑いタレントで、故千葉晴久主宰のフロンティア・レーシングの元プロスキーレーサーである。本名、清水 章(しみず あきら)。 長野県下高井郡山ノ内町出身。清水エイジェンシー所属。 家業を継ぐため大学に進学するも、20歳の時に父親が他界。足利工業大学工学部機械工学科中退。元ザ・ハンダースのメンバー。ハンダースの解散後にあのねのねの清水國明に弟子入りしている(名前の「清水」は自身の本名であり、芸名の由来に関係しない)。 『ものまね王座決定戦』ではビジーフォーと並ぶ最多の5回優勝しており、『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』では数回、大トリを務めている。 2000年代頃からは油絵を嗜んでおり、加山雄三等の絵を見て勉強、個展を開く。 2004年頃に栗田貫一とお笑いコンビ『アキカン』を結成。 2009年12月より1年間、箱根湯本の温泉旅館天成園にて歌謡ショーが開催されていた。 2012年7月15日、「来年いっぱいで、ものまねからは離れようかな。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!