羽生善治

羽生善治

羽生 善治(はぶ よしはる、1970年9月27日 - )は、日本の将棋棋士。二上達也九段門下。棋士番号は175。 1996年2月14日、将棋界で初の7タイトル独占を達成。 全7タイトルのうち竜王を除く6つでの永世称号(永世名人(十九世名人)・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世棋聖・永世王将)の資格を保持(いわゆる「永世六冠」)。さらに名誉NHK杯選手権者の称号を保持しており、7つの永世称号の保持は史上初。 通算優勝回数148回、公式戦優勝回数138回、タイトル獲得94期、タイトル戦登場125回、同一タイトル戦25回連続登場(王座)、同一タイトル獲得通算23期(王座)は歴代単独1位、一般棋戦優勝回数44回は大山康晴と並んで歴代1位タイの記録である。また、非タイトル戦優勝回数54回、非公式戦優勝回数10回、最優秀棋士賞21回、獲得賞金・対局料ランキング首位21回も歴代1位である。詳細は主な成績を参照。 1991年に初タイトルの棋王を獲得して以降、いずれかのタイトルを25年に渡って維持しており、一冠までに追い込まれたのは2004年のわずか89日間(王座)のみである。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!