鈴木砂羽

鈴木砂羽

鈴木 砂羽(すずき さわ、1972年9月20日 - )は、日本の女優。戸籍名、吉川 砂羽(旧姓:鈴木)。静岡県浜松市中区出身。ホリプロ所属。 女子美術大学短期大学部中退後、文学座の研究生となる。 研究所卒業後の1994年に、映画『愛の新世界』で主演デビューを果たす。片岡礼子とともに日本映画史上初のヘアヌードシーンに挑戦し、一躍注目を集めた。この作品で第37回ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞受賞などを受賞した。 2011年10月5日、劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」に所属する10歳年下の俳優・吉川純広と結婚。結婚以降、バラエティ番組に出演する機会が多くなった。 2012年、初エッセイ『女優激場』をワニブックスより発売。 2015年8月15日、吉川純広と離婚。 趣味は占い。 両親はともに画家。その影響か、特技は「漫画を描くこと」で、「スズキサワ」名義で集英社の『ヤングユー』にエッセイ漫画『いよぉ! ボンちゃん!!』を連載した経験を持つ。

Sponsored Link

関連Webサイト

pico~ ©もんじろうキーワード!